FJC協会からのお知らせ

竹下隆夫FJC協会会長、厚生労働省に要望を提出

平成28年10月7日(金)午後、竹下会長、吉竹理事が厚生労働省に蒲原老健局長らを訪ね、要望書(詳細は http://www.fjc21.org/about/proposition20161004.php)を提出、改めて趣旨を説明いたしました。

介護保険の住宅改修の意義、自己負担にすることによる弊害、事例・調査、FJCの役割、住宅改修の質の確保の担保等について、30分ほど意見・情報交換を行ないました。


竹下隆夫会長(左)、蒲原基道老健局長(中央)、佐藤守孝高齢者支援課長(右)

浜田きよ子理事 書籍のご案内

60+PLUS 「老い」の技法
アクティブ・シニアを支える便利な暮らしの道具」

高齢生活研究所 代表
排泄用具の情報館「むつき庵」代表 浜田きよ子 著

  • 体裁:四六判 並製 284頁
  • 定価:本体1,800円+税
  • 発行:時事通信出版局
  • 発売:時事通信社

加齢とともに、老眼が進んだり耳が遠くなるなど、身体も衰えていきます。

介護が必要な状態ほどではないけれど、これまでの暮らしとはちょっと違った不自由さが生じます。

そんなときに役に立つのが本書に紹介されている「老いを支える道具」です。

著者が実際に触れて、ときには長く使って選んだ道具100点をメーカー情報とともに紹介しています。

これらの用品はまだまだ知られていないものが少なくありません。

著者である浜田きよ子氏は、FJCの理事でもあり、高齢生活研究所と排泄用具の情報館「むつき庵」を主宰しており、介護の相談などを数多く受けてきました。

4章の「高齢社会に生きる」では、「介護にマニュアルはない」「死を守る」など、仕事を通して感じたことが書かれており、読み応えのあるものになっています。

会員情報の変更に伴う個人データのメンテナンスにご協力ください。

福祉住環境コーディネーター協会では、会員の皆様のデータについて、常に最新の状態に維持管理して、会員サービスの向上等を図っていきたいと考えております。

もし、「お名前(結婚して改姓等)」、「上位級合格証書番号」、「資格分類」、「自宅住所」、「自宅電話番号」、「自宅FAX番号」、「Eメールアドレス」、「勤務先名」「所属部署」、「勤務先住所」、「勤務先電話番号」、「勤務先FAX番号」、「協会からの連絡先(自宅か勤務先かの別)」等に変更がありましたら、

  • 1.協会ホームページの会員専用ページ(http://www.fjc21.org/member/)より該当の項目を変更いただくか、
  • 2.協会事務局(FAX番号03-3283-7488、電話番号03-3283-7480)まで、FAXもしくは電話にて、会員IDと会員氏名、合格証書番号を付して、変更項目・内容をご連絡いただければ幸いです。